お肌 GEEK

肌質はオイリー?乾燥?肌に合った洗顔料で毛穴の黒ずみを改善しよう

いいいいい

毛穴の黒ずみの正体は、蓄積された古い角質や、過剰に分泌された皮脂が混ざったものです。特に、皮脂量の多い鼻の頭や小鼻などは目立ちやすく、「何とか改善したい!」と感じている人も少なくありません。

まずは、毛穴の黒ずみ対策のひとつとして、洗顔料を見直してみてはいかがでしょうか。洗顔料には様々な種類がありますが、その中でも酵素、クレイや炭、ピーリング成分が含まれているものがおすすめです。酵素には、毛穴に詰まっているたんぱく質を分解する能力があります。

代表的な成分としては、リパーゼやパパイン、プロテアーゼなどが挙げられます。クレイや炭が持っているのは、汚れに吸着する作用です。また、ピーリングが入っていることで、古い角質がはがれ、肌のターンオーバーが期待できるようになるでしょう。さらに、乳酸が入っていると、肌を柔らかくすることができるため、毛穴の汚れを取り除きやすくなります。

もし、オイリー肌の場合は、毛穴の詰まりだけでなく、過剰な皮脂にもアプローチしてくれる洗顔料がおすすめです。さっぱりとした洗い上がりになる洗顔フォームや、しっかり汚れを取り除くジェルタイプが望ましいでしょう。
リパーゼを含んでいる洗顔料を選ぶと、過剰に分泌されている皮脂も分解できるようになります。

また、寝ている間でも皮脂が分泌されるため、夜だけでなく朝も洗顔するようにしましょう。一方、乾燥肌タイプの場合は、できるだけ肌の潤いを守れるタイプを選ぶようにします。しっとりタイプの洗顔フォームがおすすめです。ジェルタイプだと洗浄力が高すぎて、必要な潤いまで取り除いてしまうため、注意が必要です。朝の洗顔も、ぬるま湯で優しく洗顔する方が望ましいでしょう。