お肌 GEEK

ピーリングで肌の角質を落としてくすみを改善しよう

ピーリングで肌の角質を落としてくすみを改善しよう 「最近、なんだか肌が少しくすんできたみたい。」と感じたことはありませんか。そのような時におすすめな美容法のひとつに、ピーリングがあります。ピーリングとは、肌に残っている古い角質を柔らかくして、はがす方法です。

肌のくすみだけでなく、毛穴の汚れも取り除けるとあって、エステやクリニックなどでも取り入れられています。角質は、肌の一番外側にある皮膚層のことを指しています。
体の内側では、新しい層が作り出され、外側へと押し出されていきます。そして、古い角質ははがれ、新しいものに入れ替わる仕組みになっているのです。しかし、様々な要因で古い角質がはがれにくくなってしまうことも。次第に皮膚の表面が分厚くなり、透明感も失ってしまいます。

実は、これが、くすみの原因になっているのです。ピーリングで古い角質を取り除くことで、肌は新しいものに生まれ変わりやすくなります。


このピーリングは、エステやクリニックなどの他、自宅で取り組むこともできます。自宅で行う場合、クリニックやエステに比べると即効性は期待できませんが、費用面を抑えられることや、手軽にできることなどのメリットがあります。

また、ピーリング剤にも、ジェルタイプやクリームタイプなど様々な種類があるため、自分の肌質に合ったものを選ぶことが大切です。敏感肌の場合は、一番刺激が少ない石鹸タイプを選ぶと安心でしょう。
ピーリングを行った後は、しっかり保湿ケアを行うことも欠かせません。

肌のくすみ改善に効果が期待できるピーリングですが、高頻度で行うのは、肌が傷んでしまう恐れもあるため、注意するようにしましょう。基本的には、一週間に一回程度が目安となります。商品が定めている使用頻度を守るようにしましょう。