お肌 GEEK

季節の変わり目に気になるゴワゴワ肌はホルモンバランスの乱れやアレルギーが原因

季節の変わり目に気になるゴワゴワ肌はホルモンバランスの乱れやアレルギーが原因

肌の水分や油分が不足している ゴワゴワ肌の原因の1つは、肌の水分や油分が不足していることです。紫外線も、肌荒れや炎症を引き起こしてゴワゴワ肌の原因になります。季節の変わり目になるとゴワゴワ肌が気になるのは、主にこの2つによるものです。

油分の不足の原因としては、顔の洗い過ぎが挙げられます。洗顔で必要な油分まで落とさないように注意しましょう。正しい洗顔のあと、化粧水でコットンパックするなどの十分な保湿ケアをするとゴワゴワ肌を防ぐことができます。

紫外線が原因の場合は、帽子を被ったり日焼け止めを塗るなどの紫外線を浴びないための対策が必要です。紫外線を浴びてしまったら、パックなどでアフターケアをしましょう。


パックなどでアフターケアをしましょう
それ以外にもホルモンバランスの乱れや、アレルギーが原因でゴワゴワ肌になることがあります。女性の場合、特にホルモンバランスが乱れやすいのは生理の前や出産後です。

ホルモンバランスが変化することで肌のバリア機能が低下して、肌荒れしやすい状態になります。この時期には、ピーリングしたり酵素洗顔をしたりして肌に負担をかけないようにしましょう。

普段のスキンケアを変えてみるのも1つの方法です。基礎化粧品を刺激の少ないものに替えたり、顔を洗うときや拭くときに肌を摩擦していないかを確認することが必要です。


ゴワゴワ肌に加えて肌がヒリヒリしたりかゆみを感じたら、アトピー性皮膚炎が原因かもしれません。大人のアトピーは子供の頃から続いていたり、再発したりする場合があります。

もともとアレルギー体質で、ダニやハウスダストに反応していることも考えられます。大人のアトピーは、社会生活が忙しくてコントロールしにくい傾向があります。我慢したり掻いて刺激したりせず、一度皮膚科を受診しましょう。